• サイトマップ
  • 大腸がん情報サイトとは

HOME


HOME  >  大腸がんQ&A  >  ステージⅣの大腸がんで、薬物療法を行うことになりました。治療期間は定まっているのでしょうか?

大腸がんQ&A

監修:佐藤 温 先生
弘前大学大学院医学研究科 腫瘍内科学講座 教授

公開日:2019.02.18

薬物療法のこと

ステージⅣの大腸がんで、薬物療法を行うことになりました。治療期間は定まっているのでしょうか?

延命することを目的として行うため、定まった治療期間はありません。効果や副作用の状態を見ながら、治療を続けていきます。

ステージⅣの大腸がんに対する薬物療法は、がんが進行するスピードを抑え延命することを目的として行われます。
治療が効かなくなってがんが大きくなったり、強い副作用が現れたりしない限りは同じ治療を続けます。そのため定まった治療期間はありません。副作用が出た場合には、薬の量を減らしたり、一時的に治療を休んだりして、副作用が治まったらまた治療を再開することもあります。
治療が効かなくなった場合や、治療を続けるのが困難な副作用が現れた場合は、別の治療に切り替えて薬物療法を続けていきます。このとき、最初に行う治療を一次治療、その後に順次行う治療を二次治療、三次治療と呼びます。
なお、治療がよく効いてがんが小さくなった場合には、手術でがんを取りきることができる場合もあります。
このように、効果や副作用の状態を見ながら治療を行います。また、納得して治療を受けるためにも、わからないことや不安なことは主治医に伝えるようにしましょう。

Loading...
  • 前の質問へ
  • Q&A一覧へ
  • 次の質問へ

<アンケート>みなさまの声をお待ちしています。

ご協力いただいた方には、「大腸がんに関する身近な疑問についての冊子(PDF)」をプレゼント!
※ご回答いただいた内容は、当ウェブサイト「みんなの声」にてご紹介させていただく場合がございます。

大腸がんと診断された方にお聞きします

どのような経緯で大腸がんが見つかりましたか。 (任意)

※1000文字以内

大腸がんと診断された後、どのようなことを考えましたか。また、家族や職場に伝えられた場合には、いつ・どのように伝えましたか。その方々の反応も合わせて教えてください。 (任意)

※1000文字以内

当ウェブサイトへお越しいただいたみなさまにお聞きします

年齢(必須)

立場(必須)

ステージ (任意)

大腸がんについて知りたいことや、このサイトに関するご意見をお聞かせください。 (任意)

※1000文字以内

  • ※「みんなの声」への掲載にあたり、ご回答内容を一部省略させていただくこともございます。
  • ※こちらでのお問い合わせには返答申し上げることはできません。
  • ※個別の病状に関するご質問にはお答え致しかねますので、かかりつけ医・病院へお問い合わせください。
  • アンケートを送信する

ページ先頭へ



当ウェブサイトは、大腸がんやその治療法などに関する一般的な情報を提供するものであり、特定の治療法などを推奨するものではありません。病状や治療法などに関しての判断は、担当医またはかかりつけの医療機関にご相談ください。