• サイトマップ
  • 大腸がん情報サイトとは

HOME


HOME  >  大腸がんトピックス  >  【治療全般】がんを体験した人が患者さんやそのご家族を支援する「ピアサポート」

大腸がんトピックス

【治療全般】
がんを体験した人が患者さんやそのご家族を支援する「ピアサポート」

(13/09/17)

がん患者さんの中には、「自分の病気を家族にどう伝えてよいかわからない」、「再発のことを考えると不安でたまらない」というような悩みや不安を抱えていても、医師や看護師などの医療従事者や周りの人に相談しづらいという人もいるでしょう。
そのような場合に助けとなるのが、ピアサポートという活動です。

「ピアサポート」とは、がんを体験した人が、ピア(仲間)として、体験を共有し、ともに考えることで、患者さんやそのご家族(相談者)をサポート(支援)していく活動です。
ピアサポートを行う人を「ピアサポーター」といいます。

ピアサポートを受けることで、次のような点が期待できるといわれています。

  • (1)仲間と出会うことができます。
    相談者とピアサポーターは、年齢や社会的地位などに関係なく対等の立場であり、お互いに仲間として出会うことができます。
  • (2)孤独感をやわらげることができます。
    相談者は、自分と同じようにがんを体験したピアサポーターに悩みや不安を相談することで、孤独感がやわらぎ、安心感を得られることがあります。
  • (3)治療に前向きになることができます。
    相談者は、治療に対して漠然とした不安を感じていても、ピアサポーターと話すことによって、自分を肯定する気持ちになることがあります。
    その結果、治療に対して前向きに取り組む意欲がわき、今後の自分の姿を思い描くことができるようになることもあります。

ピアサポートを希望する場合には、がん診療を行っている病院や地域統括相談支援センター(一部の都道府県)に問い合わせてみましょう。

一覧に戻る

<アンケート>みなさまの声をお待ちしています。

ご協力いただいた方には、「大腸がんに関する身近な疑問についての冊子(PDF)」をプレゼント!
※ご回答いただいた内容は、当ウェブサイト「みんなの声」にてご紹介させていただく場合がございます。

EBM標準治療について (必須)

  • よくわかった
  • 全くわからなかった

術後補助化学療法について (必須)

  • よくわかった
  • 全くわからなかった

年齢(必須)

立場(必須)

ステージ (任意)

大腸がんについて知りたいことや、このサイトに関するご意見をお聞かせください。 (任意)

※1000文字以内

  • ※こちらでのお問い合わせには返答申し上げることはできません。
  • ※疾患に関するご質問にはお答え致しかねますので、かかりつけ医・病院へお問い合わせください。
  • アンケートを送信する

ページ先頭へ



当ウェブサイトは、大腸がんやその治療法などに関する一般的な情報を提供するものであり、特定の治療法などを推奨するものではありません。病状や治療法などに関しての判断は、担当医またはかかりつけの医療機関にご相談ください。