• サイトマップ
  • 大腸がん情報サイトとは

HOME


HOME  >  大腸がんトピックス  >  【治療全般】ご存じですか?「がん情報さがしの10ヵ条」

大腸がんトピックス

公開日:2013.03.29

【治療全般】
ご存じですか?「がん情報さがしの10ヵ条」

国立がん研究センターは、がんに関する情報を探す際に心がけるべき10個のポイントを、「がん情報さがしの10ヵ条」としてまとめています。
がん患者さんやご家族にとって、どれも大切で、大変役に立つ内容なので、ぜひご一読ください。

【がん情報さがしの10ヵ条(2008)】

  • (1)情報は"力"。あなたの療養を左右することがあります。活用しましょう。
    いのち、生活の質、費用などに違いが生じることもあります。
  • (2)あなたにとって、いま必要な情報は何か、考えてみましょう。
    解決したいことは?知りたいことは?悩みは?メモに書き出して。
  • (3)あなたの情報を一番多く持つのは主治医。よく話してみましょう。
    質問とメモの準備をして。何度かに分けて相談するのもよいでしょう。
  • (4)別の医師の意見を聞く「セカンドオピニオン」を活用しましょう。
    他の治療法が選択肢となったり、今の治療に納得することも。
  • (5)医師以外の医療スタッフにも相談してみましょう。
    看護師、ソーシャルワーカー、薬剤師なども貴重な情報源です。
  • (6)がん拠点病院の相談支援センターなど、質問できる窓口を利用しましょう。
    がん病院、患者団体などに、あなたを助ける相談窓口があります。
  • (7)インターネットを活用しましょう。
    わからないときは、家族や友人、相談支援センターに頼みましょう。
  • (8)手に入れた情報が本当に正しいかどうか、考えてみましょう。
    信頼できる情報源か、商品の売り込みでないか、チェックして。
  • (9)健康食品や補完代替医療は、利用する前によく考えましょう。
    がんへの効果が証明されたものは、ほぼ皆無。有害なものもあり要注意。
  • (10)得られた情報をもとに行動する前に、周囲の意見を聞きましょう。
    主治医は?家族は?患者仲間は?あなたの判断の助けになります。

出典:がん情報サービス(国立がん研究センターがん対策情報センター)

Loading...

一覧に戻る

<アンケート>みなさまの声をお待ちしています。

ご協力いただいた方には、「大腸がんに関する身近な疑問についての冊子(PDF)」をプレゼント!
※ご回答いただいた内容は、当ウェブサイト「みんなの声」にてご紹介させていただく場合がございます。

EBM標準治療について (必須)

  • よくわかった
  • 全くわからなかった

術後補助化学療法について (必須)

  • よくわかった
  • 全くわからなかった

年齢(必須)

立場(必須)

ステージ (任意)

大腸がんについて知りたいことや、このサイトに関するご意見をお聞かせください。 (任意)

※1000文字以内

  • ※こちらでのお問い合わせには返答申し上げることはできません。
  • ※疾患に関するご質問にはお答え致しかねますので、かかりつけ医・病院へお問い合わせください。
  • アンケートを送信する

ページ先頭へ



当ウェブサイトは、大腸がんやその治療法などに関する一般的な情報を提供するものであり、特定の治療法などを推奨するものではありません。病状や治療法などに関しての判断は、担当医またはかかりつけの医療機関にご相談ください。