• サイトマップ
  • 大腸がん情報サイトとは

HOME


HOME  >  大腸がんトピックス  >  【医療費】外来診療でも、窓口での高額な支払額が自己負担限度額までに

大腸がんトピックス

【医療費】
外来診療でも、窓口での高額な支払額が自己負担限度額までに

(12/04/27)

これまで、高額療養費制度において、病院や薬局の窓口での支払いが自己負担限度額までですむのは入院の場合だけでした。
高額な外来診療を受けて、窓口での支払い額が自己負担限度額を超えた場合、いったんその額を払ったうえで、申請を行った後に限度額を超えた分が払い戻されていました。
それが2012年4月1日からは、外来診療でも「限度額適用認定証」などを提示すれば、窓口での支払いが自己負担限度額までですむようになりました。

この制度を利用するための手続きは、年齢や所得によって異なります。

外来診療を受ける方 事前の手続き 病院・薬局などの窓口で
  • 70歳未満の方
  • 70歳以上の非課税世帯等の方
加入する健康保険組合などに「限度額適用認定証」の交付を申請してください 「限度額適用認定証」を提示してください
  • 70歳以上75歳未満の非課税世帯等ではない方
必要ありません 「高齢受給者証」を提示してください
  • 75歳以上の非課税世帯等ではない方
「後期高齢者医療被保険者証」を提示してください

厚生労働省のサイトでは、高額療養費に関する情報が掲載されています。

高額療養費制度について詳しく知りたい方は、加入している公的医療保険(健康保険組合や協会けんぽ、市町村の国民健康保険など)や、病院のソーシャルワーカーに相談しましょう。

一覧に戻る

<アンケート>みなさまの声をお待ちしています。

ご協力いただいた方には、「大腸がんに関する身近な疑問についての冊子(PDF)」をプレゼント!
※ご回答いただいた内容は、当ウェブサイト「みんなの声」にてご紹介させていただく場合がございます。

EBM標準治療について (必須)

  • よくわかった
  • 全くわからなかった

術後補助化学療法について (必須)

  • よくわかった
  • 全くわからなかった

年齢(必須)

立場(必須)

ステージ (任意)

大腸がんについて知りたいことや、このサイトに関するご意見をお聞かせください。 (任意)

※1000文字以内

  • ※こちらでのお問い合わせには返答申し上げることはできません。
  • ※疾患に関するご質問にはお答え致しかねますので、かかりつけ医・病院へお問い合わせください。
  • アンケートを送信する

ページ先頭へ



当ウェブサイトは、大腸がんやその治療法などに関する一般的な情報を提供するものであり、特定の治療法などを推奨するものではありません。病状や治療法などに関しての判断は、担当医またはかかりつけの医療機関にご相談ください。